2020年06月03日

チタン釉でのコバルトの発色

ti-1-1.gif




ti-1-2.gif





酸化金属は、基礎釉によって発色が異なります。

チタン釉にて、コバルトがどのような発色をするかテスト

チタン(アナターゼ)は10%配合

電気炉で酸化焼成

コバルト・ブルーやウルトラマリン色ではなく

セルリアン・ブルー系の色になっています。






http://ob3.aitai.ne.jp/~kumagai/



お探しの陶芸用原料などありましたら、お気軽にお問い合わせください。
電話 : 0572−63−2206
ファックス : 0572−63−2206
e-mail : kumagai@ob3.aitai.ne.jp



土曜日は通常営業いたします。
日曜日は、留守をする時間帯も多いので、事前にご一報いただけると
助かります。


posted by kuma at 13:08| 岐阜 🌁| Comment(0) | 陶芸情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]