2020年06月30日

石ハゼ緋色土に枯れ葉釉

ysb-6-1.gif




ysb-6-2.gif






新発売いたしました枯れ葉釉です。

石ハゼ緋色土に施釉して

電気炉で還元焼成1,220℃

黒っぽく焼けています。







http://ob3.aitai.ne.jp/~kumagai/



お探しの陶芸用原料などありましたら、お気軽にお問い合わせください。
電話 : 0572−63−2206
ファックス : 0572−63−2206
e-mail : kumagai@ob3.aitai.ne.jp



土曜日は通常営業いたします。
日曜日は、留守をする時間帯も多いので、事前にご一報いただけると
助かります。


posted by kuma at 13:02| 岐阜 ☔| Comment(0) | 陶芸情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

”柿窯変釉”を新発売!

kaki-5-1.gif




kaki-5-2.gif






http://ob3.aitai.ne.jp/~kumagai/yuyaku/gendai/kumagaiyuyaku-gendai.html

柿窯変釉を新発売いたします。

磁器質や半磁器質の素地が適します。

適温は酸化焼成で1,210℃〜1,230℃程度






http://ob3.aitai.ne.jp/~kumagai/



お探しの陶芸用原料などありましたら、お気軽にお問い合わせください。
電話 : 0572−63−2206
ファックス : 0572−63−2206
e-mail : kumagai@ob3.aitai.ne.jp



土曜日は通常営業いたします。
日曜日は、留守をする時間帯も多いので、事前にご一報いただけると
助かります。

posted by kuma at 00:07| 岐阜 ☔| Comment(0) | 陶芸情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白海鼠釉

sironamako-1-1.gif




sironamako-1-2.gif







新発売いたしました、白海鼠釉です。

素地は雲母磁土(赤)

色の濃い粘土に使用すると、青っぽく発色します。

電気炉単純酸化焼成1,230℃







http://ob3.aitai.ne.jp/~kumagai/



お探しの陶芸用原料などありましたら、お気軽にお問い合わせください。
電話 : 0572−63−2206
ファックス : 0572−63−2206
e-mail : kumagai@ob3.aitai.ne.jp



土曜日は通常営業いたします。
日曜日は、留守をする時間帯も多いので、事前にご一報いただけると
助かります。


posted by kuma at 00:06| 岐阜 ☔| Comment(0) | 陶芸情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

硫化帯赤土(A)に青磁釉を施釉

ryu-seiji-4-1.gif




ryu-seiji-4-2.gif






硫化帯赤土(A)のぐい呑みの素地を使って

カリ長石だての青磁釉を薄く施釉

電気炉で還元焼成1,230℃







http://ob3.aitai.ne.jp/~kumagai/



お探しの陶芸用原料などありましたら、お気軽にお問い合わせください。
電話 : 0572−63−2206
ファックス : 0572−63−2206
e-mail : kumagai@ob3.aitai.ne.jp



土曜日は通常営業いたします。
日曜日は、留守をする時間帯も多いので、事前にご一報いただけると
助かります。


posted by kuma at 00:05| 岐阜 ☔| Comment(0) | 陶芸情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

東濃の未来は輝いている!

ren-1.gif




ren-5.gif




ren-2.gif




ren-4.gif




ren-3.gif





お山の途中、蓮ちゃんがお陀仏になっていないか見ていて思いついた。

東濃の窯業などのほとんどは滅び去って、2030年以降に開通するリニアなんか

「次はほねつぼ〜、ほねつぼ〜、位牌や遺影、骨壺など車内にお忘れ物のないよう

ご注意ください」なんていう車内アナウンスが流れている、幽霊電車。

なんて言うと、「政治評論家じゃあるまいし、じゃぁどうするってのを言えよ」という

評論家扱いしていただけるありがたいお言葉をいただく事もあるので

本当は、喋りたくないんだけど、チラっとネタばらしをしておこう。

まずは粘土などの鉱山跡、これは窯焼きや原料屋が集まって組合を作り、整地して

墓地開発をする。

多分、何百万人分の墓地が出来るだろうね。

ショッピング・センターなんか狐や狸は利用しない。

今、作っている釜戸のバイバスを延長して、リニアの駅まで延ばせば東京から

1時間かからないから便利だ。

幸いにして家業、稼業にしている議員もいるので、そそのかして火葬場の移動式を

国に認めさせる(笑)

「一人あたり1000円キックバックするよ」なんて言えば、一生懸命働きかけるだろ

その上で、これからあり余ってくるシャトル窯を4トントラックや2トントラックに

据え付けて、扉に金色の豪華絢爛な飾り物をつける。

そして出張式の仮葬で儲け、生臭ボウズもレンタルして、またまた儲ける。

墓地の入り口では、もちろん骨壺や花入れ、線香立てなどを陶磁器製で売りつける。

出来れば、墓碑も陶磁器製にする。

染付の骨壺、織部、黄瀬戸、志野の骨壺、魯山人風の花入れ、意匠研風の線香立て

などもアイデア次第だ。

売店では、蜂の蛆の佃煮やオオスズメバチの姿煮、蚕のさなぎのスナック、

ゲバチョの塩焼き、ザザ虫のパイなども良いのではないだろうか。

もちろん各霊園の入り口には嘘くさい宗教法人を作って社を建立して金を巻き上げ

幸運の壺や、開運の茶碗、長生きのぐい呑みなどを売りつける。

そして、熊谷陶料を本山とか家元などにして、すべての売り上げの5%程度が

懐に転がり込むようにでっちあげる。

良いアイデアではないだろうか。






http://ob3.aitai.ne.jp/~kumagai/



お探しの陶芸用原料などありましたら、お気軽にお問い合わせください。
電話 : 0572−63−2206
ファックス : 0572−63−2206
e-mail : kumagai@ob3.aitai.ne.jp



土曜日は通常営業いたします。
日曜日は、留守をする時間帯も多いので、事前にご一報いただけると
助かります。






posted by kuma at 13:19| 岐阜 ☔| Comment(0) | 陶芸情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニット磁器ぐい呑み

nitjiki-1-1.gif




nitjiki-1-2.gif





しつこくやっていると分かりますが

磁器粘土を染みこませる布地は薄く、帯状のものが

使いやすいし、成形や脱型が簡単です。






http://ob3.aitai.ne.jp/~kumagai/



お探しの陶芸用原料などありましたら、お気軽にお問い合わせください。
電話 : 0572−63−2206
ファックス : 0572−63−2206
e-mail : kumagai@ob3.aitai.ne.jp



土曜日は通常営業いたします。
日曜日は、留守をする時間帯も多いので、事前にご一報いただけると
助かります。

posted by kuma at 13:17| 岐阜 ☔| Comment(0) | 陶芸情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柿窯変釉の試験焼成

kaki-2-1.gif




kaki-2-2.gif




kaki-2-3.gif





素地は磁器質や半磁器質のものが発色が鮮やかになります。

柿の色に似て鮮やかで、オレンジ色が優っています。

電気炉で単純酸化焼成1,220℃






http://ob3.aitai.ne.jp/~kumagai/



お探しの陶芸用原料などありましたら、お気軽にお問い合わせください。
電話 : 0572−63−2206
ファックス : 0572−63−2206
e-mail : kumagai@ob3.aitai.ne.jp



土曜日は通常営業いたします。
日曜日は、留守をする時間帯も多いので、事前にご一報いただけると
助かります。


posted by kuma at 13:16| 岐阜 ☔| Comment(0) | 陶芸情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

”落ち葉釉”を新発売!

otiba-5-1.gif




otiba-5-2.gif






http://ob3.aitai.ne.jp/~kumagai/yuyaku/gendai/kumagaiyuyaku-gendai.html

落ち葉釉を新発売いたします。

濃い黄瀬戸のような色合いの釉薬です。

適温は、酸化焼成で1,230〜1,250℃






http://ob3.aitai.ne.jp/~kumagai/



お探しの陶芸用原料などありましたら、お気軽にお問い合わせください。
電話 : 0572−63−2206
ファックス : 0572−63−2206
e-mail : kumagai@ob3.aitai.ne.jp



土曜日は通常営業いたします。
日曜日は、留守をする時間帯も多いので、事前にご一報いただけると
助かります。



posted by kuma at 01:28| 岐阜 ☔| Comment(0) | 陶芸情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風化アプライトを篩い処理

furui-1.gif




furui-2.gif






残念ながら販売出来るほどの量のない風化アプライトですが

50目の篩dでの処理

上の電磁石で脱鉄します。

篩に残る硅石は庭に撒きます。

およそ2割は硅石分が残ってしまいます。







http://ob3.aitai.ne.jp/~kumagai/



お探しの陶芸用原料などありましたら、お気軽にお問い合わせください。
電話 : 0572−63−2206
ファックス : 0572−63−2206
e-mail : kumagai@ob3.aitai.ne.jp



土曜日は通常営業いたします。
日曜日は、留守をする時間帯も多いので、事前にご一報いただけると
助かります。


posted by kuma at 01:27| 岐阜 ☔| Comment(0) | 陶芸情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雲母磁土(赤)に特撰平津長石(ミル)

mc-hiratu-5-1.gif




mc-hiratu-5-2.gif





雲母磁土(赤)の湯飲みの素地に

特撰平津長石を単味で施釉して

電気炉で還元焼成から酸化戻し1,230℃







http://ob3.aitai.ne.jp/~kumagai/



お探しの陶芸用原料などありましたら、お気軽にお問い合わせください。
電話 : 0572−63−2206
ファックス : 0572−63−2206
e-mail : kumagai@ob3.aitai.ne.jp



土曜日は通常営業いたします。
日曜日は、留守をする時間帯も多いので、事前にご一報いただけると
助かります。


posted by kuma at 01:25| 岐阜 ☔| Comment(0) | 陶芸情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする